リコネクション/リコネクティブ・ヒーリング専門サロン・マタリキ稲元美智子【宮崎・都城・東京・大阪・福岡】

リコネクションとリコネクティブ・ヒーリングを受けるなら、リコネクティブ・ヒーリングのメンター江藤美智子のサロンマタリキへどうぞ。【資格】リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー/リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー/ メンター
bn

<< 宇宙の「サイン」をキャッチする方法・その1 | main | みっち、ブラジルでイパネマを歌う。 >>
# お礼のお手紙を書き終わりました

投稿日:2020-05-28   

最終更新日:2020-05-28

みっちです。

今回のコロナの事で、いつこの世を
去っても悔いのない人生を送ろう
と強く思ったのは、私だけではな
かろうと思います。

私は、爆弾の変わりにウイルスが
空から降ってくる新時代の戦争の渦
中に生きているような感覚にとらわ
れてしばし混乱していました。

また、一時的に鎖国のような状態に
もなり、この数か月間で、一挙に歴
史の教科書に載っている出来事を世
界中の人々が、みんなが等しく体験
していると思いました。

そんな中、私は何ができるだろうと
思い、ずっとやりたかったことをや
ることにしました。それが、お礼の
お手紙を書くことでした。

今はメールよりも、LINEや、メッセ
ンジャーでやり取りをすることがデ
フォルトの世の中になってきたので、
アナログの手紙を出すのは、郵便屋
さんにも迷惑かな、受け取る方もどう
思われるかなと考えながらスタートし
ましたが、今はやってよかったなと思
います。

お礼の手紙
3月から、リコネクションとリコ
ネクティブヒーリングを受けて下
さった方々へリコネクション記念
日と、感謝の気持ちを綴ったお手
紙を書いていました。



最初は気持ちを込める気持ちで、
手書きで書いていましたが、だん
だん腱鞘炎になり、髪の毛を留め
るバレッタさえも持てなくなって
しまいました。

手紙の文中には、「どうぞご自愛
ください」と書いているのに、自
分でそれを実行しないでどうする
んだ!と思い、手書きで気持ちが
伝わるというのは、昭和の話かも
しれない、今はPCの時代なのだ
と自分に言い聞かせたのち、自分
が受け取る側なら何が嬉しいだろ
うと考えました。

それで、リコネクションを受けら
れた後の変化の傾向と統計を私と
これまで寄せられたクライアント
の方々のご報告を含め、資料とし
てまとめたものをお送りすること
にしました。



お手紙を受けたられた皆さんか
ら電話や、メール、そしてお手
紙でお返事が続々と集まってき
ました。

一番うれしかったのは、ずいぶん
ご無沙汰しているのに、私を覚え
ていてくださっていたこと、そし
てみなさん、お元気でいらしたこ
とです。また、自分の変化を資料
に照らし合わせ振り返ってくださ
り人生のストーリーを聞かせてく
ださったことには感動しました。

まさか、このヒーリングの仕事が
力強く歩む人生のストーリーを聞
かせてもらえる仕事になるなんて
思ってもいなかったから…

 



移転されて返ってきたお手紙も
たくさんありました。その方々
は元気で暮らしていらっしゃる
だろうと思います。

もし、移転された方でこのブログ
をご覧くださったら、是非メール
をください。

改めて思ったこと
自分で始めたヒーリングの仕事で
すが、ヒーラーになりたくてこの
仕事を選んだわけではありません。

だから、コロナが流行り始めた初期
の段階では、私は果たしてこの仕事
が本当にやりたいのだろうか?と考
えさせられる出来事がたくさん起こ
りました。

また、「ヒーラーみっち」のセルフ
ドキュメンタリー制作に着手してい
てこの2年間、私はヒーラーとして
どうなんだろうか?ということをず
っと考えていました。

ずっと考えていると何もかもがわから
なくなってしまうときがあって、何も
かも忘れたいときに使う『旅』という
ツールを今年は十分に使って行こう!
と思っていたけれど、コロナに奪われ…

アインシュタインが「他人があなたを責
めてくれるのだから、自分で自分を責め
ないようにね、」という言葉を胸に抱き
ながら、皆さんに、お礼のお手紙を書い
たのは自分への通知表をもらいたかった
のかもしれません。

思いがけない贈り物
リコネクティブ・ヒーリングの周波数は
このブログや、私の作ったビデオや、チ
ャットのメッセージなどありとあらゆる
ものから伝達します。

「与えて受け取る」手紙を出すというプ
ロセスの中で私が受け取ったヒーリング
はものすごいエネルギーと思いもよらな
いラッキーな結果でした。

リコネクションを受けて時間がたてばた
つほど、「お金では買えない大きな何か」
が向こうからやってくる気がしています。

5月18日で、私がリコネクションを受けて
から丸13年が経ちました。
半年前に、YouTubeのみっちゃんねるで、
「ヒーラーとしてもっと真剣にならなけ
ればならない」と宣言しましたが、具体
的にどうすればいいかはわかっていませ
んでした。しかし、今回の行動で受け取
った気づきは、「私たちは共鳴するために
生まれてきたのだ」ということ。

共鳴し合っているのを思い出すためにヒー
ラーの仕事をさせていただいているのだと
気づけて良かったです。

私よりも、ヒーリングを受けて下さった
みなさんが教えてくださいました。

ありがとうございます。


いつもありがとう
Love,
Michiko


 

リコネクションとは

リコネクティブ・ヒーリングとは

お家で受けられる(遠隔ヒーリング)とは





 

English Version




















リコネクションTAサイト

予約・問合フォーム
Powered by NINJA TOOLS
------------------------------- Skype ログイン状態
Archives
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links