リコネクション/リコネクティブ・ヒーリング専門サロン・マタリキ稲元美智子【宮崎・都城・東京・大阪・福岡】

リコネクションとリコネクティブ・ヒーリングを受けるなら、リコネクティブ・ヒーリングのメンター江藤美智子のサロンマタリキへどうぞ。【資格】リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー/リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー/ メンター
bn

# リコネクティブ・ヒーリング・遠隔ヒーリング体験談 熊本県人吉市 Bさん

リコネクション

おはようございます。みっちです。

今日もマタリキのブログに足を運んでいただきありがとうございます。
今日は、熊本県人吉市にお住いのBさんからリコネクティブ・ヒーリング®の遠隔セッションの体験談が届きました。
遠隔ヒーリングってどんな感じなんですか?と、数多くの方からお問い合わせを頂戴するので、参考になればと考え、ご本人からご快諾を頂戴しましたのでシェアさせてただきますね。

体験談ここから↓

 遠隔ヒーリングありがとうございました。
身体感覚としては全身に微弱な電流が流れる感じで、徐々に胸、肩、喉が開いていきました。
それと共に何かを拒絶したり否定したりする恐怖起因の自己防衛バリアが外れていきました。
また、中盤に頭の中で2回フラッシュがたかれ、終了直前には呼吸と共に口からマイナスの感情が出ていった様に感じました。

とても心地良いセッションでした。
後の変化も楽しみです。

ありがとうございました。

体験談ここまで↑

Bさんは、興味深い感覚を体験されたようですね。

リコネクティブ・ヒーリング®で感じられる感覚は、対面でも遠隔でも人それぞれ。
させて頂く私の方も感じ方は毎回違います。
セッション時の感じ方と、ヒーリングが起きる結果は比例しませんのでこれまた面白いところ。
言い換えると、何も感じなかった方でもしっかりリコネクティブ周波数と共鳴し、ヒーリングが起こり始めるという事です♪

後の変化も楽しみですね!ご報告お待ちしていますね♪



# リコネクション、うれしい後日談になりました 福岡市 Aさん

michiko inamoto

みっちです。
今日もマタリキのブログにおいで頂きましてありがとうございます。
前回、リコネクション®の後日談をご紹介した福岡市在住のAさんから、続けて癒しのご報告を頂戴ましました。

皆さんにシェアさせて頂けるということで、喜びのご報告!どうぞご覧ください。


稲元さんへ

 こんにちは!福岡のAです。
10日は婦人科の再診だったのですが、なんと卵巣の異常が全て完璧に治癒していました!
異常が見つかってから、なぜか特に不安感も無かったのですが、とにかくは祈ってみようと思い、毎日、朝と夕に5分間ずつ病気平癒のために祈っていたのです。その結果が出たのかな、なんて思っています。
主治医も、「こんな事もあるんだね」と言って笑っていました。
娘に至っては、
「もしかして誤診だったんじゃないの?」と言っていました。(笑)
私は人にお祈りの事を
話すと必ずみんなが笑い出すので、もう話さないことにしていますが。
とにかく新しく頂いた身体だから、以前に増して大切にしなくては…、と思っています。
「333」の受付番号からして何か意味のある出来ごとだったに違いありません。
その意味を今、探しているところです。

今回のことで、ますます日々を丁寧に生きることを学びました。
私の後日談が皆さんのお役に立つことを願っています。
稲元さんと、またお会いできる日を楽しみにしています!




■関連記事■
リコネクションその後 体験談 福岡県福岡市 Aさん

# リコネクションその後 体験談 福岡県福岡市 Aさん

 マタリキ
こんにちは。
みっちです。
今日は、約1年前にリコネクティブ・ヒーリング®とリコネクション®された福岡県福岡市にお住いのAさんらリコネクション®その後のご報告を頂戴しました。このブログをご覧になっている皆さんにへリコネクション®を知って頂くヒントとなれば...とAさんのご厚意によりシェアさせていただけることになりました。
さて...どんな変化があられたのでしょうか?

後日談ここから↓

稲元さんへ
 こんにちは。お久しぶりです。昨年5月にリコネクションをして頂いた、Aです。
あの頃、丁度、私は仕事を探していたのですが、しばらくしてとても良い仕事が見つかり、
今、市の保健所でピアサポーターとして働いています。ピア(peer)とは仲間、同士という意味で、精神疾患を持つ私が同じ疾患を持つ相談者に、その当事者性と共感性を持って話を聞かせて頂く、という仕事です。

病院から依頼があれば、自分の病気の体験談を話したりもします。
とても意義のある仕事で、今、自分なりに勉強中です。
 今月に入り、左の卵巣に異常がみられるということで多分手術が必要なのでしょうが、
26日にMRIの検査を受けました。するとなんと、その時の受付番号が「333」でした!
何だか安心しました。いろんなところで天に導かれてからの病気であるような気がしたからです。
腰痛が2年ほど続いていましたが、これが原因だったのかもしれません。
 アパートの隣人は、「病気は命の浄化なのよ」と言われます。その方は80歳近くの方ですが、今までに11個以上の疾患を克服してきた方なので、とても説得力があり、そのように言って下さったことに対し、とても感謝しています。

 22歳の娘も就職先が決まり、8月に福岡まで会いに来てくれます。とても楽しみです!
楽しい福岡滞在にしてあげたいです。

それではまた!


体験談ここまで↑

Aさん、ご自身に向き合われ、お仕事、体調管理、ご家族と「いま・ここ」を生きていらっやるのが軽やかな文面の波動でこちらに伝わって来るようです。快く体験をシェアしてくださって感謝しています。
どうぞ、今を楽しんでくださいね。
またの変化のご報告をお待ちしています!


■関連記事■
リコネクション、うれしい後日談になりました 福岡市 Aさん



# リコネクションを受けて丸6年が経ちました。
宇宙

2007年5月17日&18日にリコネクションを受けてから、丸6年が経ちました。

昨年の暮れあたりから、だんだん6年目を迎えるにあたっての変化は少しづつ感じていましたが、ここに来てはっきりと今後の方向性が見えていたように感じます。

今までは、私の中での「夢や目標」って、自分で選んだり、自分の力で成し遂げたりするものだ!とつい1年くらい前まで思いながらも、日頃仏壇(たまたま家に仏壇があるので)に手を合わせ、祈る時には、日頃の感謝の気持ちと、エゴの無い意図の元に「宇宙に身を委ねますのでどうぞ、導きください」と、整合性のとれない事をしていました。

ところが、リコネクション®を受けて5年半経ったくらいから、自分以外の力や、自分の意図した事がもっと大きな力となって、外側からもたらされる事と向き合う事が大きくやってくるようになりました。
まさしく、自分の祈りと整合性の取れている現象が現れ始めたわけです。
それは、恵まれることや、授かること、受け継ぐこと、など多方面からですが、最初は自分の思い描いた未来と違う事でしたので、何が何だかわからずに戸惑いました。
しかしながら、抽象的に物事をとらえると、実に笑顔の人生に向かっていますし、今現在が、穏やかそのものです。
今でも時折、戸惑う現象は続いていますが、だんだん「宇宙の叡智に身を委ねて生きること」の楽しさがわかりかけています。

6年前に体調不良で藁にもすがる思いでリコネクション®を受けた私が本当の意味で自分を生きることになるなんて...こんなに変化するとは、6年前の私には想像もつきませんでした。

エリックの言う、自分の思ったヒーリングが来ればラッキー。夢にも思わなかったヒーリングが来ると、もっとラッキー!と言う深い場所での意味が今になってわかるようになった気がします。

これからどんな人生がやって来るんだろう。どんな道を進んでいくんだろう。好奇心を満載にして、私なりの3年間をまた進んで行くことにします。

いつも支えてくれている家族、友人、お客様、地球を癒す仲間たち!
感謝しています。

ありがとう!

いて座の満月の月食の日に。

Love & Smiles, 
みっち

# リコネクションを受けて5年6か月が経ちました。

michikoinamoto

私がシドニーでリコネクション®を受けて5年6か月が経ちました。

私はリコネクション®を受けた日や、受けてから何日経ったと常に意識している訳ではないのですが、11月は私にとって特別な月。
2007年11月に東京の六本木1丁目にある泉ガーデンギャラリーでリコネクション®のレベル3を受けたのは昨日の様に思い出されます。

その当時のレベル3は、エリック・パールが教えていて、しかも週末にセミナーがありました。まさか私がTAになるなんて思ってもいなかった...
もうすぐ6年を迎えようとしている今は自分自身のこれからがとても興味深いです。

なぜなら、リコネクション®を受けると日、月、年と3の倍数で変化が起こると言われています。来年は何と6年目。ちなみにエリックはリコネクション®を受けてから今年で19年目です。

私のリコネクション®歴を大雑把に振り返ってみると、リコネクション®を受けてから3年間は家族や友人、仕事など今の自分が自由に動ける為のベース作りでした。

3年過ぎてからは、本来の自分へ帰るための出来事がどんどんやって来ました。
もちろん、「もやっ」として前に進まない感じの時もありますが、そんな時は「今が進むときではないのだ」とはっきりわかるようになりました。以前は「もやっ」として進まない時はかなり焦っていましたが、今は大丈夫だと確信できるようになりました。なぜなら、「今!」と言う時には必ず、霧が晴れたように進行方向がわかり着地視点がわかるんです。

法則性は無いですが、私なりの感じ方で「今」というタイミングのつかみ方が解ってきました。
まさに、「心・体・魂・感情」プラス「本能的な感性」のアンテナで自分のブループリントの周波数をキャッチするといった感じです。最初は何となく頭に浮かんでくることの、浮かんでくる回数が頻繁になり、現実化して行きます。

5年と6ヶ月を迎えた今は、6年目からの活動の予兆がちらほら見え始めています。今後どうなるか細かい事は決めないで、抽象的に未来を捉えて丸6年目までの半年間を過ごしていくつもりです。

5年半もリコネクション®哲学で生活してきた私。
リコネクション®哲学を忘れそうになってしまっている時は、夫や、リコネクション®のプラクティショナーである妹、友人がリコネクション®哲学を思い出すのを手伝ってくれます。

なんてありがたい環境なのでしょう。

両手を大空いっぱい広げて未来をハグしたい。

# リコネクション体験談 アメリカ在住 Aikoさん

リコネクション

アメリカでセッションさせて頂いたAikoさんからリコネクション後の変化の様子を綴った体験談をお寄せいただきました。何ともパワフルな体験をされているようです。彼女はまた、リコネクティブ・ヒーリング®セミナーレベル1&2セミナーにも参加されました。皆さんとこの情報をシェアさせて頂く許可を頂きここのご紹介させて頂きました。

 Reconnection®のセッションの後、6時間経った時、体に自己誘発の動きが出てびっくりしました。頭部からミッドラインにエネルギーがどんどん入ってきました。私は立ったままでしたから、動きが止まった後、それこそ、ライトヘッドになり横にならなければならない状態でした。
Wow,とてもパワフルなエネルギーですね。

それから、セミナーの後、家に戻って家中のみんなの汚れ物を台所で片付けていたら、(もう真夜中過ぎ)キッチンのシンクからかすかに金管楽器のメロデイーが聞こえてきました。注意を注いだら止まってしまいました。近くに高校があるので、ブラスバンドの練習かな?なんて思ったりもしましたが、まさか土曜日の真夜中過ぎに生徒が校庭にいるわけありませんものね。とても不思議な経験でした。セッション後のフィジカルレベルでの顕著な経験です。

それから、6日経って、仕事場で(マッサージセラピーの仕事)クライアントに施術中、自分の体が膨張(Expand)するような感じがしてはたまた、びっくりです。

また仕事の合間の事です。カイロプラクターであるボスから、私の仕事に対するコメントを心にグサッとくる事を言われました。
その時、私は彼に単刀直入に自分の意見を述べてボスを驚かせてしまったようです。自分でもびっくりしましたが、以前(セッション前)の私は事なき主義で、自分が良いと思っていても「大きいものに巻かれろ」主義であまり自分の意見を述べることを好みませんでした。それを後で後悔し、泣いたりした事も何度かありました。

この様に、性格も変わったようです。自分の意見を述べた後はすっきりくっきりです。

リコネクション®は私の想像をはるかに超えるすばらしい体験です。何故なら、この体験はリコネクション®をきっかけに止むことがないからです。ボールを転がすように次から次へと私を高い次元へ導いてくれます。

次のステップは何かしら?と思うだけで、心が躍ります。それからリコネクション®は光と情報を宇宙の源から直接受け取ることができると学びました。

この地球上でわたし自身の使命が何であるか、常に導いてくれるとはなんと素晴らしい事ではないでしょうか。又、私達、一人一人が心で繋がると愛の輪も広がりHeaven on Earthを実感できると思います。

本当にどうもありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。

Love & Gratitude,
Aiko

■関連記事■
リコネクションとは
リコネクティブ・ヒーリング®レベル1&2セミナー体験談

English Version




















リコネクションTAサイト

予約・問合フォーム
Powered by NINJA TOOLS
------------------------------- Skype ログイン状態
Archives
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links